テーマ:放射線

ブロックしているのは影響で、コントロールしているのは状況

安倍総理が世界のIOC委員(ちゃんと教育を受けたエリート)達に対して、「汚染水による影響は…完全にブロックされています。」と言って、信頼を勝ち得ています。 極論を言えば、どんなに高濃度の汚染水がどんなに大量に漏れていたとしても、その海域から人や漁業が隔離できていれば、「汚染水がブロック」されていなくても、「汚染水による影響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪じゃなくても構わんが、福島県で暮らす人を傷つけるなよ

もし、東京でオリンピックを行う場合の危険性を挙げろと言われたら「日本のマスコミはひどい科学オンチで、何らかの科学的クライシスが起こった場合、正確な情報提供が遅れ、パニックに巻き込まれる危険性が極めて高い」と答えます(´・ω・`) 「タンクから高濃度汚染水が漏れてる」 「建屋の地下に高濃度汚染水があって地下水に漏れかねない」 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

分析は冷静に、交流は情熱的に

原発事故の風評被害もそうだが、民主党の体たらく、本来まともである政策(一応、あることにはあったのだよ)に対する国民のヒステリー、無知無教養を恥じる事無き日本国民。心底みっともない。 正直、原発事故の放射線に関する話は、前回6月の時点の記事で語り尽くしている。何も変わっていない。特に新しい発見があるわけでもない。 年間100mSv…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

リテラシーが無いと、放射線じゃなくてデマで死ぬよ

前からおかしいと思っていた。放射能オタが連呼する「WHO基準飲料水1Bq」論。 感覚的に、数値が変だと思っていた。 だから、WHOは世界保健機構だから毒性学から検証して1bqたりとも許容しないって決めたのかな?と思っていた。 だから東京の水道水から20Bqって聞いた時も、いや、別に大丈夫だろう?と思っていた。 WHOって単なる健…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

メルトダウン:映画の演出に使う程度の文学的表現で、原発を語らないでくれ。

メルトダウンしただのしないだの、騒いでいるけどさ…そもそもメルトダウンって言葉自体、専門家が使う言葉じゃないぞ。語源を調べればわかると思うが… サスペンスアクション映画「チャイナ・シンドローム」と、映画公開12日後に発生した米スリーマイル島事件がきっかけとなり一般にも広く知られる言葉となった。「もうすこしでチャイナ・シンドロームが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年間100mSvの放射線により1000人中500→505人に癌患者が増えるだけ

政府発表の暫定基準値、研究機関発表の暫定基準値、国際機関発表の暫定基準値、全部違います。何故なら放射線の被曝値の許容範囲に関して、明確な定説が無いので、それぞれの立場上基準にする値が違うからです。(そんなの常識だけどね) 結論から先に言うと どの値も正しいのです。 つまり論点となる、 放射線被曝量に許容値があるかないか?…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more