連れ込むな! 私は急に 泊まれない

アクセスカウンタ

zoom RSS 救援物資運んでくれるなら何で運んだっていいよ(オスプレイでもチヌークでも)

<<   作成日時 : 2016/10/15 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オスプレイアレルギーなのか?おかしな話ばかり持ち上がる。(´・ω・`)

まず、オスプレイは現在日本の自衛隊には配備されてませんよ。
(空軍向けの特殊作戦型CV22を2017年後半に3機、数年以内にさらに7機を配備する予定)


この記事に出演するヘリコプター達

CH-46 シーナイト (米軍のCH-46はトモダチ作戦で大活躍、現在米軍・自衛隊では退役済)
CH-47 チヌーク (陸・空自衛隊で大活躍中 米軍では陸軍に配備されている)
MV-22B オスプレイ (CH-46,CH-53の後継機、只今話題沸騰中)
UH-60 ブラックホーク(自衛隊や海保で大活躍中、米陸軍に配備中)
CH-53 シースタリオン (米海兵隊・海軍・空軍・海上自衛隊で大活躍中)


はじめに…

現在駆けつけてくれたオスプレイは、沖縄県の普天間基地(在日米軍海兵隊の軍用飛行場)に配備されている米海兵隊所属のMV-22Bオスプレイを山口県の岩国基地(アメリカ海兵隊と海上自衛隊が使用する官有の飛行場・基地)へ飛ばし、そこを拠点に九州の被災者に救援物資を届けているのです。(・∀・)b

ちなみにオスプレイはトモダチ作戦で活躍したCH-46シーナイトの後継機種であり、第1海兵航空団(在日米軍海兵隊の航空部隊)のCH-46は2013年に全機退役済


CH-47 チヌーク

現在空輸で大活躍しているCH-47チヌークは、陸上自衛隊と航空自衛隊に配備されている大型ヘリで、アメリカでは陸軍機。米海兵隊には配備されてません。

だから米海兵隊に「オスプレイはヤダ、CH-46シーナイトが退役しているならCH-47チヌーク持って来い」と言うのは、とても酷なお話なのです(´・ω・`)

画像

画像Wikipediaより OGL 

どうしても米陸軍のCH-47を…と言うなら、米陸軍第一軍団(米本土 フォート・ルイス)を編成し動かさないといけません、それには大統領令と議会の承認を経て…アメリカから空輸して…もろもろすごい時間がかかります(´・ω・`)
救援に当たる部隊も、日本に不慣れな米陸軍第一軍団を組織し、どこの世界大戦が始まったよ?って事態です。

無茶言わんといて下さい(´・ω・`)


UH-60 ブラックホーク

在日米軍の陸軍基地は座間にあり、平時の今はUH-60Aブラックホークしか配備されていません。

UH-60はとても優秀なヘリで、自衛隊ではUH-60J 救難活動機として大活躍中です。
規模として乗員5名なので、物資輸送よりは人命救助に使われます。(積載量は少ないですが物資輸送にも使われます)

画像

画像Wikipediaより CC

米陸軍が動いてくれれば、この米陸軍のUH-60が飛んでくれます。ただし、運用上小回りをきかせてこその機体なので、普段飛ばない空域で飛ばすには、パイロットが該当空域に慣れていた方が良いでしょう。


CH-46 シーナイト

東日本大震災では、トモダチ作戦で米海兵隊のCH-46は大活躍してくれた機体です。
自衛隊でも多くの機体が使われました。

画像

画像Wikipediaより CC
現在は全機退役済です。(´・ω・`)

これを飛ばすには…中古をどこかの国から買ってきて…(´Д`)ハァ…


巷のデマに対して…

軍用機の事故率と民間機の事故率の算定方法は異なります。
だって、機体性能の限界まで使い切って作戦遂行する軍用機と、無理な操作はご法度な民間機とでは、事故率を算定する前提条件が全然違いますから…(´・ω・`)
だから米軍のクラスA.B.Cといった事故率は、民間機の事故率とは全く別の基準で同列には比べられないのです。


ダウンウォッシュ

ヘリやVTOL機のダウンウォッシュは機体の離陸重量に比例するから、積載量の大きい機体(たくさんの物資を運べる機体)ほど大きくなるだけじゃい。オスプレイ(米海兵隊)のダウンウォッシュが問題ならCH-47チヌーク(自衛隊)だって負けてないぞ。そもそも着陸地点に近づくな(`・ω・´)

よほどの機体不足でもないかぎり、ダウンウォッシュが問題になるようなミッション(上空からの救助活動)に大型機を使う事はない。その辺、ゴッチャにした愚かな人達(愚かな人達が左翼のふりしているだけで、左翼が愚かとは言わない)の騒ぎがまだ止まらんとは…(´・ω・`)


排気熱について

そりゃターボシャフトエンジンの排気はオスプレイの場合、下方に流れるから温度は高いよ。で、火傷の心配するなら、その前に「そんな着陸地点に近づくな」と言いたい。CH-47でそんな近くに人がいたら、機体前方なら首がローターで切断されて吹っ飛ぶから…(´・ω・`)
火事が心配なら、そんな可燃物だらけの場所に降りなきゃいいだけ…(大抵の写真を見る限り、学校の校庭とかちゃんと配慮した場所に降りている)

つまり、有り得ない運用方法を想定し、その危険を騒いでいるだけ…(´・ω・`)


お詫び
本記事、地震直後に書いて公開したと思っていたら編集状態のまま保存されてたw
半年も経ったので、今更サマンサだけど…もったいないので公開しとくw
(すごい羞恥プレイだわwww)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広告
救援物資運んでくれるなら何で運んだっていいよ(オスプレイでもチヌークでも) 連れ込むな! 私は急に 泊まれない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる