連れ込むな! 私は急に 泊まれない

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロックしているのは影響で、コントロールしているのは状況

<<   作成日時 : 2013/09/10 08:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍総理が世界のIOC委員(ちゃんと教育を受けたエリート)達に対して、「汚染水による影響は…完全にブロックされています。」と言って、信頼を勝ち得ています。

画像


極論を言えば、どんなに高濃度の汚染水がどんなに大量に漏れていたとしても、その海域から人や漁業が隔離できていれば、「汚染水がブロック」されていなくても、「汚染水による影響は完全にブロックされています。」

そして、皆(IOC委員やプレスの方々)が知りたいのは「東京でオリンピックを行った場合の、選手や観戦客への放射線被曝による影響」です。それを「完全にブロック」と明言したわけです。(WHO等、様々な信頼あるデーターを添えて)

(個人的な本音を言えば、福島で暮らす人達ですら問題ない、保証する、そう国は取り組んでいると言って欲しいのですが…それだと脱線なので、この場では仕方ないのだろうな…国内向けとしては失格だけど、国外向けのスピーチとしては満点だよね。今回は国外向けのスピーチだから仕方ないか…東京は大丈夫ですか?と聞かれて、福島は大丈夫です。なんて答えるのは英語の成績の悪い日本人学生位なもんだろうし…)


ところが、日本の妙なマスコミは
「汚染水は完全にブロックされています」と言った!
と騒ぎ立て、当然1Lすら漏れていないなんてワケがないので、ホラ嘘だー!と騒いでいます。
(液体の管理が如何に難しいか?は前回言及)



「汚染水による影響は福島第1原発の港湾内の0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている。
福島の近海でモニタリングしているが、その結果数値は最大でも世界保健機関(WHO)の飲料水の水質ガイドラインの500分の1これが事実です。」


とは言え、俺、こういう(安倍総理が言ったような)文学的表現嫌いなんだ。
1/500でβ線は…Bq/L です。って言って欲しいな…数値欲しいな…


福島第1原発:汚染水流出 影響なし、試験操業海域の放射能濃度平常 /福島
毎日新聞 2013年09月04日 地方版

福島第1原発から放射性汚染水が海洋流出した問題を受け、海水モニタリングの強化に乗り出した県は3日、試験操業海域6地点の結果をまとめた。今回から放射性セシウムに加え、トリチウムとストロンチウムなどを含む全ベータの濃度を測定し、いずれも事故前と同程度だった。県放射線監視室は「今のところ汚染水流出の影響は見られなかった」と説明している。

 同室によると、8月2〜6日に新地、相馬、南相馬、いわきの4市町の沖合0・5〜1・5キロの表層と水深7メートルから採取した海水を測定。ベータは1リットル当たり0・02〜0・03ベクレル、セシウムとトリチウムは検出限界値(同約1ベクレル)未満だった。【蓬田正志】
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20130904ddlk07040069000c.html



それはそうと、どういう事なんですかね?この騒ぎは?
また定量化出来ない連中が、ダダ漏れとか言う数値のない表現で色々混同して、実態よりトンデモナイものを想像して大騒ぎしているんですかね?

なぜ日本人は「リスク」を定量的に理解し対処できないのでしょうか?


海外メディアだって
Abe tells IOC ’Fukushima situation under control
安倍はIOCに「福島の状況はコントロール下」と話した

と冷静にかつ正確に報道しています。

"The contaminated water has been contained in an area of the harbour only 0.3 square kilometres big.
"There have been no health problems and nor will there be. I will be taking responsibility for all the programmes with regard to the plant and the leaks."

この英文の方がずっと正確に安倍総理の発言を報道しています。




"Let me assure you the situation is under control,"

(私はあなた方に)状況はコントロール下にあることを保証致します

"It has never done or will do any damage to Tokyo."

東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく、今後とも、及ぼすことはありません。

と言っているのに…
「汚染水がコントロール下にある」
と日本のマスコミは騒ぎ立てています。
(どこをどう意訳したらそうなるのよ?)

何が起こるか分からなくて、何をしたら良いか分からない様な建屋爆発直後の状況なら「状況がコントロール下にある」とは言えないでしょう。

しかし、東電や政府に、現状が把握できていて、また未知の部分に関しても想定が成されていて、その対処法が用意・または想定され、周辺環境への影響を最小限のリスクに抑える術があるなら、「状況はコントロール下にある」と十分言えます。

もちろん、原発の事をろくに知らずに科学音痴報道に振り回されて騒いでいるだけの人にとっては、どこがコントロール下だ?って思うかもしれませんが、今日この自体(汚染水保管体制の不備)は反原発派ですら以前から指摘していた既知の問題なんですよ。(その辺は前回の記事で言及済)

個人的には「一部の施策に関してはバックギアに入れてアクセル踏んで後進していた訳で、それはコントロール下でしょ」と思っていますけどね。




らしいですよ(・∀・)


また毎日新聞は
安倍首相:汚染水「完全にブロック」発言、東電と食い違い
毎日新聞 2013年09月09日 21時07分(最終更新 09月10日 01時09分)
http://mainichi.jp/select/news/20130910k0000m040073000c.html
こちらの馬鹿げた記事の中で

東電は「フェンス外の放射性物質濃度は内側に比べ最大5分の1までに抑えられている」と説明するが、フェンス内と港湾内、外海の海水は1日に50%ずつ入れ替わっている。


と報道するけど、普通

海水は1日に50%ずつ入れ替わっている。しかしフェンス外の放射性物質濃度は内側に比べ最大5分の1まで抑えられている。

って言わないかい?記事の日本語が不自然だよね。いじった痕跡とも取れるよね。

トリチウムは水と似た性質を持つためフェンスを通過する。


アホか? トリチウムは水素の同位体の一つ、三重水素だから化学式的に言えばH2Oの形でフェンスを通過するんだよ。

港湾口や沖合3キロの海水の放射性物質は検出限界値を下回るが、専門家は「大量の海水で薄まっているにすぎない」とみる。


そんなの知ってるよ。当たり前だろ。
この記事書いた記者がどれだけ理解していないかよく分かるわ…

だが、木村真三・独協医大准教授は「福島県二本松市でも、家庭菜園の野菜などを食べ、市民の3%がセシウムで内部被ばくしている。影響の有無は現状では判断できない」と指摘する。


つまり、毎日新聞社では海外から来られたお客様に対しては

検査にパスし市場に流通している食材ではなく
わざわざ福島原発港3km未満の海域で採れたお魚と、
福島県二本松市で採れた家庭菜園の野菜をふんだんに使った
スペシャルメニューで「お・も・て・な・し」するのが常識なんですね。
だから心配でこういう記事書くんですね。
それならわかります(・∀・)



ハッキリ言おう。

しっかりした官僚がサポートする日本の首相が、世界のエリート相手に発言する用意されたスピーチや想定されている質疑応答で、しかも結果信頼を勝ち得た内容で、おまいらが騒ぐようなボロがあると思っているのかい?(・∀・) 
(但し、鳩山元総理は除く)

大抵はマスコミが騒ぎになるように弄っているんだよ。

いいように踊らされているんだよ、君たちは(´・ω・`)9m

P.S
それにしても同じ毎日新聞で、こうも記事の内容が違うとは…(全国版と地方版)
福島で配られる毎日新聞を読んでみたいわ…一面の全国記事で「危険」と騒いで、別のページで「安全」とか書いてあるのかな?
毎日に限らず、福島の地方版を書く記者さんたちは流石に放射線の勉強しているなぁ…と感心することがたまにあります。本社の記者に関しては、どこも勉強していないなぁ…と思うこと多数…

理系・技術系が使う重みのある「100%・完全」と、文系が軽々しく使う「100%・完全」
その語義の違い、技術者が絶対に「100%」とは言わないことを利用して「安全じゃない」と報道する姿勢は、醜悪どころか公共の利益から乖離してる
風評被害の発信源は、どこかのバカだが広域送信による煽動者はいつも間違いなくマスコミ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広告
ブロックしているのは影響で、コントロールしているのは状況 連れ込むな! 私は急に 泊まれない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる